• 2023年12月25日
  • 2023年12月22日

地形を問わず対応可能な特殊伐採について

林業には「特殊伐採」という通常の伐採作業(ここでは樹木の根元から伐採することを指します)とは異なる特別な伐採方法があります。 特殊伐採が必要になる状況として、樹木の成長に伴い通行や隣接地等への障害となった場合、気象や枯損により倒木・枝落下の危険性があった場合などが想定されます。その様な樹木を安全に処理する為に特殊伐採が必要となります。 特殊伐採は地形や場所を問わず、公園、寺社仏閣、農地、街路樹など […]

  • 2023年12月18日
  • 2023年12月16日

持続可能な水資源管理 ー 水源林造成事業の取り組みについて

水源林造成事業は持続可能な水資源管理を促進するための重要な取り組みの一つです。 この事業は森林保護、森林再生を通じて、水源を守り水資源の供給を確保する目的で行われます。 私達が安全な水を使用するためにはこの事業を確実に行う必要があります。 以下、水源林造成事業の重要性、目的、利点等について説明します。 水源林造成事業の重要性 水源保護 森林は雨水を貯水し地下水位を安定させる重要な役割を果たします。 […]

  • 2023年12月13日
  • 2023年12月12日

他産業より10倍危険 林業の労働安全対策について

林業の現場は森林や山林等、特殊な環境下での作業がほとんどで、急傾斜地等での作業は転落・転倒の危険性を伴います。また刃物による切創、立木との接触などによる災害も多く発生しています。林業の労働災害発生率で見ると他産業に比べ約10倍となっており、労働安全対策を確実に講じることが重要です。 林業の労働安全対策は、労働者を危険から守り、持続可能な林業の実践を確保するためにも必要な取り組みとなっています。 以 […]